背骨や骨盤、姿勢から二重アゴ解消

  リボン 平山式1度で驚くほど変わる小顔術 リボン 
  自宅で3分! ほとんどの方が1度で顔がシャープになり、
  2週間後には体験者全員が小顔にリフトアップされた真実の方法!

二重アゴの大きな原因 ⇒ 姿勢(背骨や骨盤の歪み)

二重アゴの大きな原因のひとつには、姿勢があります。

 

背骨や骨盤の歪みから姿勢が悪くなると、首が前に出て顎が上がってきます。

 

すると、あご下の皮膚がゆるんで贅肉がたまりやすくなります。

 

顎の下に脂肪がついてアゴと首の境目がわからなくなっていたら要注意!

 

まずは、二重あごがどれくらい進んでしまっているのか、

 

チェックしてみましょう。

 

 

1、背筋を伸ばして壁を背にして立ちます。

 

2、両手を組んで反りかえし、腕が耳の横にくるまで真上に上げていきます。

 

3、そのまま顎を引いて前を向き、息をフーッと吐きます。

 

4、その状態でアゴの下をチェックします。

 

 

プヨプヨとたるんで2重、3重になっていませんか?

 

このチェックでショックを受けた方もいらっしゃるかもしれません。

 

ふだんあまりわからない隠れ二重あごまでも浮き彫りになりますからね。

 

いえいえ、それでも大丈夫!

 

背骨や骨盤の歪みを調整し、正しい姿勢が保てるようになると

 

二重あごはどんどん解消されていきますよ。

骨盤の歪みを呼吸で調整

骨盤がゆがんだままでいると背骨もゆがみやすく、当然姿勢にも

 

影響が出ます。ゆがみの調整は日頃からこまめに行うことが必要です。

 

骨盤は、バンドなどで一時的に絞めても、自分の筋肉に変化がないと

 

あまり効果は期待できません。

 

自分の筋肉を鍛えるには、運動もいいのですが、最も簡単で継続的に

 

行えるのが呼吸を使う方法です。呼吸はずーっとしていますからね☆

 

吐く力が弱いと骨盤はゆるみやすく左右にだらしない感じに広がって

 

しまいます。また、背骨を支える筋肉も弱い為、内臓も下垂ぎみ。

 

姿勢、体型、血流などさまざまな悪循環を招くことになるのです。

 

呼吸力をアップして、インナーマッスルを鍛えましょう!

 

呼吸力を強めるには、正しい姿勢をキープして、しっかり吐くことが大切です。